FC2ブログ

私を散歩に連れてって

momo 散歩に行くぞ

プロフィール

gobra

Author:gobra

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
TOP > 2011年06月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケないように   2011.06.27


110626-01s-.jpg

術後でもあるし、梅雨でもあるし、…と思ってぼ~っとしていると、タンポポの画像のようにボケそうです

やっぱ、外に出ないとね!








110626-02s-.jpg

てな訳で、気になっていた名古屋港ブルーボネットへ行ってきました

お~、痛んでいないハンゲショウがまだまだ沢山あるではありませんか








110626-03s-.jpg

白い蝶が舞って、水面に波打って反射しているかのようなハンゲショウです








110626-04s-.jpg

引いて撮ると、ほとんどビオトープの世界でしょうか

手前のコノテガシワの白い球果もなかなか美しい









110626-05s-.jpg

イワダレソウも健在でした









110626-06s-.jpg

アジサイも見れて良かったです

間に合いました









110626-07s-.jpg

エゴノキの実が愛らしいですね、ラブラブ?

貴方なら、目と鼻と口にどんな表情を描きますか?









110626-08s-.jpg

シラサギカヤツリソウが水辺に似合いますね

賑わっています










110626-09s-.jpg

あっ、毛虫だ

綺麗だなあ~

どんな蝶になるのかな?








110626-10s-.jpg

で、夏ですね

夏といったら、キョウチクトウも結構あちこちに









110626-11s-.jpg

ワイワイ!
チコリの花を発見

青い花は綺麗だな~
上から撮りたいのだけど、草丈が高すぎるのです









110626-12s-.jpg

フィリフェラオーレアの黄色に映える鍛造の鳥さんです








110626-13s-.jpg

午後から名古屋港ガーデン埠頭に自転車で行ってきました

ノウゼンカズラが青空に映えます








110626-14s-.jpg

ぼ~っと港を眺めていたら、海上保安庁の「みずほ」が寄航するようです

ちょっと、錆び付いてしまいましたね








110626-15s-.jpg

港も夕暮れの模様です

帰って晩酌しました(エヘッ)^^








スポンサーサイト

落ち着きました   2011.06.14

体に挿してあったチューブの類が、点滴用以外は外れて楽になりました。
ただ、鎮痛剤のおかげでシャキンとしてられますが、鎮痛剤を飲まないと背中を丸めてヨボヨボです。
病室は南側に外来棟が接していて、その屋上庭園が窓越しに見えるので行って来ました。

小さな屋上庭園ですが、有ると無いとでは大きな違いです。
皆さん気持ち良さそうに風にあたっておられ、小さな子供達を遊ばせておくのにも安全です。
庭園の園路はゴムチップ製なので、リハビリ中の人にも優しいです。

庭園の外周には低木や草花が植わっていて、ベンチも置いてあります。
病棟への通路につながる庭園の中央付近には、エゴノキがシンボルツリーとして植わっています。
もう少し成長してくれたら、夏場は木陰が出来て良いのですがね。
ベンチ沿い南側にも高木が植わっているので、こちらも期待できそうです。

花は、管理しやすいマツバギク・アジサイ・ヒペリカムヒドコートなどが咲いていて彩を添えています。
アガパンサスは大きな蕾を付けていて、退院前には愛らしい青い花を見せてくれる事でしょう。

さて、また体重が減ったので、食べて運動しないと。
週末には退院できるでしょう。





肉喰わせろ~!




110617-01s-.jpg
病院はまだ新しいです(平成20年竣工)






110617-02s-.jpg
玄関前はオリーブの木とフィリフェラオーレア






110617-03s-.jpg
敷地内の散策道沿いの休憩施設






110617-04s-.jpg
水栓もピペリカムでさりげなく






110617-05s-.jpg
屋上庭園の花壇






110617-06s-.jpg
屋上庭園のキバナノコギリソウ?






110617-07s-.jpg
屋上庭園の園路沿い






110617-08s-.jpg
屋上庭園のガクアジサイ






ブログタイトル変更   2011.06.04

ブログのタイトルを「ポンコツgobra」に変更しようかな。。。
まあ冗談ですが、そんな心境ではあります。

と言うのも、胆石の手術を終えて退院したのですが、新たな展開が…
摘出してもらった胆嚢には腫瘍があったらしく、良性か悪性かの検査をしてもらっていました。
検査結果は胆嚢癌。ガ~ン!(と、オヤジ一発)
てな訳で、癌を告知された気分を堪能しています。(オイオイ)



110602-1s.jpg

癌は概ね粘膜に留まっていましたが、筋層を抜けてしょう膜まで浸潤しているところが1ヶ所あったようです。
ただ、胆嚢が接している肝臓側では無かったので、肝臓への転移は無さそうです。
また、幸いにして胆管の切断面には癌細胞は無く、(先生曰く)たまたま取れてしまった1つのリンパ節にも転移は有りませんでした。
たまたまではなく、先生はたぶん疑いを持ってリンパ節を1つ切除されたのでしょうけどね。








110602-2s.jpg

結局のところ、周辺にはリンパ節が残っているので再手術してリンパ節を切除することになりました。(リンパ節郭清と言うのね)
これからはリンパ節郭清の副作用対策をしなければ…
可能性として血流性転移も有るのだろうけれど、血はどうにもならんし、こればっかりは運かな。
酒飲んだり、高血圧の薬で血流を良くしていたので笑えないですけどね~。
ま、悪運強いので大丈夫でしょう。






110602-3s.jpg

胆石がある事は5年前の健康診断で承知していました。
治療は痛みが出てからで良いですよ…だったので軽く考えていました。
胆石が原因で癌化する割合は少ないらしいですが、胆嚢癌が原因で胆石が出来る割合は多いらしいです。
私の場合は5年前に胆石があったので、胆石の刺激で胆嚢の表面が炎症を起こして癌化したのでしょう。
5年前の胆石が胆嚢癌を原因とするものだったら、私はもう生きていませんしね。






110602-4s.jpg

胆石の痛みって、尿道結石をイメージして痛いものだという先入観がありました。
なので、1年半前に胸の苦しみを感じた時は心臓病かなと思い、循環器科に行きました。
冠状動脈CTとやらで診察してもらいましたが、問題無しで様子を見ましょうという事に。
苦しいと心細いでしょうからと、ニトログリセリンのお土産付きでした。
効く訳が無いのですが。

この時に、胆石がある事を先生に告げていたら消化器内科に行くように言われたでしょうか?
よく間違われる症状のようなので、先生が気付いてくれたら良かったのですがね。
ま、この辺りが現場の難しいところなのでしょう。でも、これで進行してしまった。
教訓としては、診察時には遠慮しないで何でも言う事ですね。それがヒントですから。






110602-5s.jpg

自宅のパソコンまで壊れてしまって、この3週間セーフモードでしか立ち上がりませんでした。
だけど、OSが自力で少しずつ回復してくれて、もう少しで完全復旧しそうです。
と言う訳で、私も週明け早々にセーフモードにchangeします。
徐々に復旧して、通常モードは手術の約10日後です。
  ●
  ○
  ◎
先月切った傷がまだ充分痛いのに、また切るんですか?まじっすか先生!






«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。